プロフィール

桂 彰宏(かつら・あきひろ)

桂産業衛生事務所 代表・医師
日本医師会認定産業医
健康経営アドバイザー
労働衛生コンサルタント

1982年兵庫県神戸市生まれ、2008年東京大学医学部医学科卒、医学博士。研修医時代の同級生の死、過酷な医療現場で麻酔薬を自ら投与した後輩、極限まで精神と肉体を切り詰める研究生活から自らも慢性的な体調不良を経験。勤務・職場環境の大切さを痛感し、産業医としてすべての働く人の健康を守り高めることを決意。30社以上、1万人を超える社員の健康管理を担い、健康経営で8社を健康経営優良法人(うち7社がホワイト500)に導く。社外CHO健康経営最高責任者として健康経営戦略とホワイト500認定をサポート。

メッセージ

はじめまして、産業医の桂彰宏です。

健康経営の流れは世界はもちろん特に日本で年々急加速しています。労働人口が減り続ける中で優秀な人材確保は急務であり、高齢化の波によって企業の損失コストが確実に増え続けています。

健康経営が浸透するまでに通常5-10年はかかるため、いまから一緒に始めていきましょう!