健康宣言を社内・社外に発信する

最終更新日:2021年6月22日

健康宣言を明文化する

経営者の大切な想いである健康宣言を、健康経営の推進に対する全社方針として明文化しましょう。明文化した健康宣言を社内に発信することで自社の社員の一体感やモチベーションを高めたり、社外に発信することで企業のイメージアップやリクルート効果につながります。内容としては、健康経営の推進目的と体制について記載されていることに加え、自社の健康課題と課題を解決するための大枠の理念や方針、具体的な取り組みや数値目標についても言及しましょう。健康経営の取り組みの本気度が十分に伝わり、社員ひとりひとりの行動に反映されていきます。

社内への発信

健康宣言・健康経営宣言として新規に明文化するケースが多いですが、既存の経営計画や経営方針に組み込んだり、企業行動指針・規範・行動憲章などに反映させても良いです。社員に広く周知し、理解を促すために、メールで通達したり経営者自ら理念や方針を伝えることが重要です。管理職や社員に研修などを通じて伝えたり、全体ミーティング・朝礼の機会に定期的に発信することも有益です。

社外への発信

自社のHPで健康宣言・健康経営宣言としてCSRやサステナビリティとして公開したり、CSR報告書や統合報告書に記載することが多いです。健康経営は自社の成長のみならず、社会課題の解決にもつながる絶好のアピールになります。ぜひ提携企業や顧客、採用希望者の目につきやすい場所にりっかり公表しましょう。

健康宣言を社内に発信して自社の社員の一体感やモチベーションを高めたり、社外に発信して企業のイメージアップやリクルート効果につなげていきましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


関連記事